写真にある ”とことんやさしい鋳造の本” ”とことんやさしい金型の本” ”とことんやさしいマシニングセンタの本”

これは、以前、展示会に行った本社の上司が親切にも買ってきてくれた「私(素人工場長)向けの本」だ。絵がたくさんあって、

文章もわかりやすいので、さらっと読めてしまう(ただ、記憶に残らないのは年?勉強ぎらい?のせい??)。

例えば、菊川工場で行っている低圧鋳造の特徴やメリットデメリットなど、簡単に書かれているのだ。

今は、高校卒業の新入社員に貸し出して、入社前までに読んでもらっている。

4月から元気に入社してくるのが楽しみ。今度の新入社員は 加工がやりたい!と明確な目標をもって入社してくる。

私自身は、流れに身を任せて、今ここにいるが、ちゃんと目標をもっていて感心しちゃう!