3年半前、菊川工場の工場長に任命され、今期で4期目。現場のことは何もわからず、図面も読めない私がいいのだろうか

と思い、「子育て中でもあり、時短希望の私では荷が重いです」とお断りしたら「これからは女性が活躍する時代。面倒なことは

男の部長達に任せておけばいいんだよ」と社長から背中を押されて始まった〝おばさん工場長″。

三鷹光器の大事な工場をよく任せてくれたと感謝している。「町工場の娘」の諏訪社長さんや静岡の板金工場の山崎社長さんなど

活躍されている女性の方の情報をみるとたくさん刺激をもらい、私なりの工場長を求めて走り続けた3年間であった。

苦しいことや泣いたこと、自分の人生にとってはプラスになったことがたくさんある。

社員を大事にと思ってきたが、会社を辞めていく社員を止めることができなかった。

苦い経験をこれからも生かしていきたい。今日で工場長を交代することとなったが、これからも〝菊川工場の顔”(笑)として

このブログは続けていくつもりです。よろしくお付き合いください。