5月24日、おんぱくのプログラムに初参加。おんぱくの元々の由来は「大分の別府市が観光客に温泉に宿泊してもらって

ワークショップを体験してもらう」ということで「温泉のおんと泊覧会のぱく」を略して「おんぱく」としたようです。

その後、全国に広がり、菊川市も市議会議員の倉部さんを中心に「音(自然の音、祭囃子)とみどり(お茶)の博覧会」

ということで「きくがわおんぱく」が始まったと聞きました。三鷹光器は、このおんぱくでシュガーレディさんの美味しい

冷凍食材をすばやく解凍する「熱吸収プレート」を提供してのクッキング教室を開催。7名の方が参加して楽しいひと時を

過ごしました。参加者やシュガーレディさんから「解凍がはやーい。お弁当の熱を早く取りたいときに便利~」

と好評でした。シュガーレディさんのお土産の調味料で、私も子供達のお弁当作りに活用させていただきました。

味付けすごーく美味しくなりますよ。6月17日(日)も開催します。