3月のある晴れた日、妖精の国から〝きくのん”がやってきた。私がきくのんの着替えの場所を心配すると

市役所の職員の方が「妖精の国からやってきたことになっているので、けっして着替えは・・・。休憩の

控室を提供ください」とのこと(笑)きくのんの目的は、月1回発行する広報菊川という冊子の「きくのんが行く

企業訪問・キラリ人発見!!」のコーナーで、弊社の若手社員を紹介するためだ。ついでも私も取材を

受けることになった。実際のきくのんは、本当にかわいい♡♡頭の上には富士山が・・・。

きくのんが通ると明るくなる。私もきくのんにあやかって「りなのん」というプレートを社員が用意して

くれたので、首にかけてツーショットで写真も撮ってもらった♡

きくのんのような人気者がいる工場と言われたい・・・。