昨日より「ふるさとチョイス」に掲載されたアルミのアクセサリースタンド&ブーケについては、

アルミの花器にこだわった。花器自体がリーフとリボンで花束をイメージし、女性が大好きな

スワロフスキークリスタルを飾り、花器自体が、アクセサリースタンドにもなるというものだ。

材料は、今やステンレスよりも高価になっているアルミと超高圧の水で切断するウォータージェット加工に

高級感と錆止め効果のあるアルマイト処理、これだけでもずいぶん高級な花器となってしまった。

花器は花のわき役であるため、そこにお金を費やすのはどうかと言われたが、今回はあくまで高級感を出したくて商品化した。

このブーケを作ってくださったプリザーブドフラワーの先生のところに「彼女のお誕生日に毎年お花を渡しているけど、

今年はプロポーズを考えているのでこのスタンドのブーケを自分で作りたい」と習いに来て下さる男性がいらっしゃったと聞く。

そんな風に特別な贈り物として選んでくれてありがたい。

 

プリンセスブーケ      エレガントブーケ