8月1日の大盛況のアエルでの工作教室に気をよくした私。今年で7回目のプレート作りの鋳物教室!

今年もはりきっていこう!!とワクワクしながらのスタート。小笠高校と常葉大学附属菊川高校の

生徒さん達と準備しているうちに、参加者が続々到着。菊川のおしゃれな雑貨やさんニームさんの

財津さんや、市議会議員の倉部みつよさん、取引先の東海進研の淺野さんも参加の華やかな工作教室となった。

参加者の作品も年々パワーアップ。レベルもプロ級?と思えるほどかっこいい。

今年は最後かも・・・という寂しさもある中、見学に来てくれた小笠高校の小野先生が「これはすごい教室だ。

新聞社を取材に呼んだほうがいい。こんな素晴らしい工作教室は他には絶対ない!」と大絶賛!

途中、市役所からも取材に来てくれたり、(関連記事 菊川市役所 Facebook https://www.facebook.com/e.kikugawa/)

参加者も「紙で作ったものはいつか壊れちゃうけど、これは一生もの。

世界でたった一つの表札は価値ある!絶対続けてほしい・・・」と。来年も続けるように大御所の大城さん

(この前は相棒と呼んだが)と久能工場長を説得しなくては・・・。子供達のものづくりに対する興味を広げていくためにも・・・。