dsc08181

昨日、東京で三鷹光器株式会社の50周年祝賀会が盛大に開かれました。

そして、記念品として配られたのが、このプレートです。絵の得意な社長がデザインし、

6月10日のブログで紹介した菊川工場の設備ウォータージェットで切りました。材質はアルミです。

このプレートの絵については社長の特別な思いがたくさん詰まっていますので、ちょっと説明します。

弊社は、ブラックホール観測機や人工衛星、スペースシャトル搭載のカメラなど星を診る技術を生かし、

人の病気を治す手術用顕微鏡などの医療機を作り続けていますが、その医療の象徴として用いられている

シンボルマークが「アスクレピオスの杖」です。ギリシャ神話に出てくる名医アスクレピオスの持っていた

蛇に巻き付いた杖のことで、このプレートは医療のシンボルマークを中心に宇宙をイメージしています。まさに

この1枚に”三鷹光器の歴史と未来”が詰まっているのです。今回の記念品は、特別に作ったもので、1枚として

同じ作品はないのです。