2月12日午後7時7分会長が亡くなられました。昨日社葬が、三鷹市の由緒ある禅林寺で行われ

私も参列させていただきました。「お金は宇宙から降ってくる」という本の著者で

カンナ・ノミなどの工具で様々の物を工夫して作り出し、国立天文台の技師を経て

三鷹光器株式会社を創設。NASAのスペースシャトルにも観測装置が搭載されるほどで、

その技術を医療用顕微鏡に応用し大成功。その後、天皇陛下が御行幸の運びとなられたと伺いました。

そのような方の思いを私達も引き継がなくてはならないと思いました。

会長は常々「便利なものではなく、人の役にたつものを作りたい」とおっしゃっていたそうです。

菊川工場も日々その心構えを忘れずモノづくりに励みます。