昨年と今年の猛暑で、鋳造工場は連日40度近く、溶解炉や鋳造機のそばは

50度くらいあるのではと思うほどに暑い。工場の休憩室には、梅干しや塩タブレットなどを置いている。

梅干しは、国産品を買うと高いので、昨年から私も梅干し作りをするようになった。ジップロックに

洗ってヘタをとった梅、塩を入れる。昨年は10%で、少し酸っぱかったので、今年は更に減らし8%。

塩分が足りない分、カビやすくまめに見ていたが、2袋カビさせてしまった。1ヵ月塩漬けにした後、赤しそを

求めて朝市へ行ったが、今年は葉が小さく、豊作ではないということで、数が少なくあっという間に売れきれ。

2度足を運びようやくゲット。新鮮なシソを使った分、よい色に仕上がった。天日干しをして完成。

娘も部活が終わった後、「絶品だ!!」と言って褒めてパクパク食べてくれる。5キロ漬けたが家と会社で

あったいう間になくなるだろう。

写真は、義母が漬けた梅干しを瓶に入れて、休憩室に運ぼうとしたときに〝梅干しくん”を発見。

ぎゅうぎゅうに押し込められ、顔が歪んだいい感じの表情(笑)!愛らしい!