2000年11月 ファーネス重工さんとの共同開発で、最強熱処理設備が完成。熱処理は、アルミに強度、耐食性をもたせる大事な工程である。

この熱処理設備はワークを1つずつロボットで搬送するため、個々のバラツキが少なく、歪が少ない活気的な仕組みだ。

多くの会社が見学に来て、この方式を取り入れるようになった。

18年間頑張ってくれた熱処理ロボットくん、春頃から調子がおかくしなり、代替わりすることとなった。

来週から新しいロボットが、弊社のアルミ技術を支える。長い間お疲れ様でした!!