7月31日~8月1日に”きくがわ科学少年団”主催の「夢のロボット学校」が開催される。産業ロボットメーカーが開発した

ロボットの組立てを通して、子供達にものづくりの面白さや、自然科学技術にふれる感動、発想力や創造力が育まれる体験ということで

共感し、協賛することになった。科学少年団って一体何するのでしょう?と思ったら、毎月おもしろ理科実験をしているという。

今月は「すっぱい科学」ということでクエン酸や重層を混ぜてラムネ菓子を作るという。楽しそうなので、参加してみたい!と

お願いしたら菊川市内の小学生対象のよう。全国に3つしかない科学少年団!だという。是非いろんな市町村に広がってほしい。

DSC07915 DSC07911