前回のブログで菊川工場のべっぴんを考えていて、だいぶ前にはなるが、掛川の国道沿いにあるモデルルームに

ある自然食カフェと子供服のセレクトショップIrie Cafeさんの看板を作ったことがある。世界にたった一つの看板を

作るため、オーダーをくださったオーナーのウィングホームの社長には、何度か打合わせに行ってはダメだしもらったり

したけど、大満足の出来だった。そんな世界にたった一つのものを作るのは楽しい。Irie Cafeさんの店長さんにも

「素敵な看板をありがとう」と言ってもらい、意気投合。一緒に何か作りたいと話をしている。

女性のアイディアで鋳物をどんどん身近にしていきたい。

irie%e3%80%80cafe baby%e3%80%80kids%e3%80%80interior