菊川工場の営業のエースを3Dスキャナーで撮影し、試しに横浜工場で鋳物像にしてもらった。

本人は、なかなかのイケメン。やはり鼻もくっきりハンサムに出来ている気がする。

ちょっと憂いの漂う感じが、美術館や学校の美術室にも飾ってありそうな雰囲気。

違うのは、アルミで作ったところ。

横浜工場は、ロストワックスの鋳物工場。菊川工場は、茶畑の中にあるが、横浜工場は

横浜市都筑区のららぽーと近くにある。ロストワックスも低圧鋳造も、時代の波に押され

消えていく会社が多い中、何とか生き残りをかけて試行錯誤の毎日である。

kuno-cast-ac7a