11月21日の小春日和、菊川工場にニューフェイスがやってきた。今までの菊川工場の分野とは全く異質の〝真空成型機″ だ。

真空成形とは、あらかじめ押出成形されたフィルムやシートを加熱して軟化させ、型に密着させるプラスチック成形のことで、

アルミ鋳物やとしては、見るのも扱うもの初めて。イギリスのFormech社製で、コンパクトですっきりした印象。

設置の後、講習を受け、写真のようなダース・ベイダーの型を練習用に製作。タッチパネルでサクサクと作業はできるが

型に合わせて、時間調整など慣れるまで難しいという。今後は本社医療器の梱包資材をはじめ、徐々に広げる予定。

まだまだよちよち歩きの技術者たちを成長させるためにも、何かできることがあればお手伝いさせてください。

設置完了(新製品のためまだ日本には数台しかないそう) ⤵           講習で作ったもの ⤵